オンデマンドの利用

会話する4人

名刺にはデザイン的に凝ったものもあれば、必要なことだけが書かれているシンプルなものもあります。また、紙も和紙などの特別なものもあれば、再生紙、あるいは一般的な紙もあります。 では、ちょっとした集まりに出席するが、会社のイベントではなくプライベートのイベントなので、とりあえず名前や住所だけが書かれているシンプルな名刺を作りたいという場合、費用はどれぐらいかかるのでしょうか。 まず、こうした基本的な名刺を印刷会社や名刺作成業者に依頼する場合、最低枚数は50枚というのが一般的です。なので、10枚程度あれば充分という場合でも50枚頼む必要があります。 では、50枚でいくらかというと、一般的な紙を使い、片面印刷で、用意されているテンプレートに情報を入れるというデザインであれば1000円から2000円程度と考えておくといいでしょう。

では、一般的な名刺にはどのような特徴があるのかということですが、特徴がないのが特徴と言っていいでしょう。つまり、無用に個性をアピールしたくない人にとっては理想的なものだと言えます。 印刷に関してですが、低価格帯の名刺はオンデマンド印刷というのが一般的です。オンデマンド印刷の特徴は、少ない枚数であっても安く刷ることが出来るというものです。勿論、モノクロ印刷だけではなく、カラー印刷も出来るので、一般的なモノクロ名刺よりも少し華やかにしたいという場合でも問題ありません。オンデマンド印刷の他にはオフセット印刷がありますが、オフセット印刷の場合、印刷する枚数が少ないと割高になってしまうので、シンプルな名刺を最小限作りたいという場合には合いません。